読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豚小屋のR1ngA

豚が書いてます

つけ麺 どでん

1月20日。今回はらーめん どでんの姉妹店(たぶん)、つけ麺 どでん

 

 

与野駅さいたま新都心駅の真ん中らへんにあるけど、与野駅からの方が近い。駐輪場は見つけられなかった。

 

 

先に食券を買う。その時に女性の店員さんにあぶらの有無、チャーシューを元祖チャーシューかローストポークにするか聞かれる。今回はあぶら有り、元祖チャーシューに。店内はコの字型になってて厨房が見えない。

 

 

f:id:r1nga:20170208115300j:image

極・どろつけ麺 中(麺量300g)。トッピングはセルフサービスとして、きざみのり、桜えび、小口ネギ、酢たまねぎ、にんにく、たまねぎ、揚げかす、生たまご、白ごま、魚粉、ゆでたまごから好きなだけ選べる。今回はあぶら、生たまごのみ。麺は太麺でワシワシしててウェーブしてるおかげでタレとよく絡んでくれる。タレはドロッとしたのが下に溜まってるのを後半になって気づいた。チャーシューはホロッとしててタレに浸けて食べると美味しい。麺量300gはちょっと少ないように感じたから多分400gも行けるんじゃないかな。あぶらは最後までどう扱っていいか分からなかった。

 

 

アクセスもそこまで悪くないし美味しかったから時間があればまた行きたい。